« リスタート | トップページ | 歴史シミュレーションゲームの話 »

html5について初心者が調べてまとめてみる

仕事で直接必要ってわけではないし、自分が書けるようになる必要はないけど知っとかなきゃ話ができないので勉強したいと思う。

今、何も調べてない段階で知っていることはfrashやJavaScriptに依存してたブラウザ上での機能・動作をhtmlだけで置き換えられるような機能があるらしい、ということ。

●まずはhtml5って何か調べよう[検索ワード:html5]

まずココを見つける。

[html5とは何かを簡単にまとめてみた]http://techblog.yahoo.co.jp/html5/html5/

リンクをたどってコチラ

[html5をキチンと]http://www.slideshare.net/myakura/html5-2480964

どちらも既にhtmlを使っている人向けに「5になってどう変わったか」に話が絞られているので正直わからない単語とか多い。

ただ、ここまででわかったことは、

・今までのhtmlから機能的に追加があるというよりも、今までは長い記述をしなくてはいけなかった部分を簡略化できるようにした。ポケモンでいえば、進化ではなくレベルアップ。

おれが知りたいのは「何ができるのか」

もっといえば「ブラウザゲーで何ができるのか」なのでそっちに絞って検索し直し。

●html5 何ができる[検索ワード:html5 何ができる]

信頼のはてぶ

HTMLで図まで描ける!進化した「HTML5」ってどんなもの?http://b.hatena.ne.jp/articles/201002/795

・前の記事にもあったけど、音楽・動画の再生をFlashに頼らずできるってのが重要な要素らしい。

・html5の記述を読み取るかどうかはブラウザに依存する。

・Flashに対応してないsafariでもhtml5に対応してるから動画再生とか出来る。

・静止画ファイルを用意しないでもhtml5で図画の描写ができるってのも大きいらしい

リンクからコチラ。信頼のgoogle先生。

グーグルが賭けるHTML5の未来http://www.atmarkit.co.jp/news/200905/28/html5.html

・今日時点でどうかわかんないけど、IEはhtml5対応してない。たぶんマイクロソフトが対応したくない(Adobeとの関係かな)だけ。

・ネイティブアプリ(簡単に言うとIphoneのアプリみたいなの)でしか出来ないことがある、ってのが定説だった(=ブラウザ上で動くもの、たとえばソーシャルゲーには限界があるはず)が、覆される。

・google的には図画を描写する機能が熱いらしい。

勝手に円を描くとか線を引く、みたいなペイントっぽいものを想像してたんだけど、どうやら画面上に文字以外の絵を表示する機能としての役割が大きいみたい。(株価のリアルタイムでのグラフ表示みたいなやつをhtmlだけで描写する感じ。たぶんいままでは別のアプリとかを載せなきゃいけなかった)

・位置情報の取得もhtmlだけでできる。これも多分今まではなにか違うソフト必要だった。

別のソフトが必要だった状態ってのは、ユーザの端末にそのソフトが入ってたり、ブラウザが個別に対応してないといけなかった。それを「html5に対応する」だけで個別のソフトへの対応を考えなくてよくなる?っぽい。

・オフライン状態でもwebアプリを操作できる。(今まではサーバ側においていたスクリプトとかファイルをユーザ端末にキャッシュできる量が増えたから。)

●まとめ

・html5に対応するだけで、個別のソフト(たとえばFlash。Flashに対応しようとすると当然金払わなきゃいけないし、Flash側の仕様に合わせなきゃいけない)に対応する必要がなくなる。

・これまでFlashに依存する必要があった動画・音楽・図画に対応してるのでFlashを入れることで重くなる=質が下がる事を避けられる(=ブラウザゲーでも十分ネイティブアプリのような質を保てる)

とりあえず今日はこれまで。十分「話ができる」と思う。

●宿題

・javascriptは相変わらず使うみたい。何に使うのか調べる。

|

« リスタート | トップページ | 歴史シミュレーションゲームの話 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257139/44148900

この記事へのトラックバック一覧です: html5について初心者が調べてまとめてみる:

« リスタート | トップページ | 歴史シミュレーションゲームの話 »