« 悪人/吉田修一 | トップページ | 人生最高の○○はなんですか? »

宮台真司氏と金明秀氏がtwitter上でしていた外国人参政権に関するやりとりを読んでて在日が思ったこと

twitter上で宮台氏と金氏が議論しているのを友人に教えていただき色々と思うところがあったので書いておきます。

いくつかまとめがあるのでよろしければどうぞ。(発言の編集が恣意的なので出来れば本人たちのタイムラインを見ていただきたい。)

宮台真司氏による永住外国人参政権論
外国人参政権について宮台真司miyadai vs 金明秀han_org

今回僕が書く内容は主に宮台氏の発言から思った事なので宮台氏のブログにアップされていた氏の発言だけ読んでも大丈夫です。

(中略)・・・
つまり、特別永住外国人(在日の方々)を一般永住外国人(非在日)と区別して参政権を与えるべき合理的な理由があるかどうかだけ議論してます。ここを取りのがした議論は、僕を相手にした議論にはなりません。

この1点を議論するにはさして知識は必要ありません。1950年代後半から「在日=強制連行」図式が拡がり、これをベースに北朝鮮への「帰国運動」が自民党さえも巻き込むという文脈の中で、在日政策が固められていきます。しかし「在日=強制連行」図式は単なる虚偽でした。
(中略)
問題は(1)OECD加盟国ないし先進各国の、(2)マイノリティーにおいて、どうかです。ほぼすべての国で「インド系●●人」「中国系●●人」「ユダヤ系●●人」という在り方が自明です。つまり参政権を取得したいならば、インド人から「インド系●●人」になるのが普通です。
(中略)
ちなみに、「在日=強制連行」という虚偽図式を吹聴したのは、在日ではなく日本の左翼です。在日は「どうせ日本は悪いことやったんだから」という感じで、強制移動だったかどうかは別にして左翼の虚偽図式に乗っかりました。心情的にはこの政治的のっかりを理解しています。
(以下略)

原文を読めばわかりますが、宮台氏の論点の中心はあくまでも、一般永住者の参政権をめぐる問題です。
【原文はコチラ↓】
ツイッターをプログにまとめろという要求がツイートされましたので…

とはいえ、僕は特別永住者なので、特別永住者の立場から思う事だけを書かせていただきます。
正直言って僕も、大学時代にいくつかの本を読み、そしてネットに出回る情報を見て、いわゆる強制連行は「一般的に共通認識として思われているほどには無い」事はわかっています。僕自身も、(日本人である父方の祖母を除き)1世である祖父母3名が全員「一旗上げに来た」事を聞いていますし、周囲の在日の中にも「先祖が強制連行で日本に来た」などというのは聞いたことがありません。

同じように在日の中でも「強制連行神話」が偽物であることを知っている方は多くいるはずです。(この点、教育の成果なのか、若い在日ほどこの神話を信じていたりもするのですが。)では、若者よりも現実(一旗上げに来た事)を知っているはずの1世、2世達がなぜこの神話を使うのか。それこそこの宮台氏の指摘の通り、政治的意図だと思うのです。つまり「強制連行だった」ということにしたほうが、在日にとって都合がよいということです。

誤解を恐れずに言えば、僕は先祖たちのこの戦術を支持します。
「日本で生きていく」事を心に決めて、自分たちが生き抜くための権利を獲得するために出来ることはすべてやろうとする気持ちはわかるからです。
ましてや「強制連行」などと広めたものたちの中には(自虐史観にとり憑かれた一部の)日本人であり、日本のマスコミも含まれています。彼らがいなければこんな馬鹿げた戦術が通用するはずもない。

結果、宮台氏が指摘するように「一旗上げに来た」よりも「強制連行で来た」と言う方が権利の獲得が容易になると考えた在日側がそれに乗るという戦術をとったのでしょう。

「やはり在日は嘘つきだ」などと言いたい人は好きに言えばいいと思います。
遠く異国の地、理解されない心情と癒えない過去の傷、そして過酷な差別を抱えてそれでも生き抜こうとするマイノリティの根性なんて、マジョリティには理解できなくても仕方がないと思います。マイノリティはいつだって家族の命と、財産と、そして矜持を守るために”反抗”することこそが生命線なのです。抗う事が生きる事なのです。

とはいえ、その戦術が今になって誤りであった可能性が出てきてしまいました。
「偽造券だけど大丈夫」と改札口でもらった強制連行という特急券を持って権利獲得快速列車に飛び乗ったのに、車掌に「その券は偽造ですよ」と指摘されてしまったのです。そして何も知らずに同乗していた若い在日は、大人たちの”悪事”を知ってしまった。

明確に言っておきますが、事実ではないと知りながら神話に乗っかった事は紛れもない悪事です。
それでも僕は、先祖たちを責めようとは思えません。
この悪事は自分たちのためであると同時に日本(政府)を相手にした悪事であり、在日である僕の立場では「悪事と知りつつも支持する」ものであっても、日本人にとっては「悪事」でしかないことも理解できます。だから、宮台氏の言葉の中にこのエクスキューズがあった事に僕はとても救われました。

ちなみに、「在日=強制連行」という虚偽図式を吹聴したのは、在日ではなく日本の左翼です。在日は「どうせ日本は悪いことやったんだから」という感じで、強制移動だったかどうかは別にして左翼の虚偽図式に乗っかりました。心情的にはこの政治的のっかりを理解しています。

もちろん、宮台氏が言っているのは「心情的には理解するが、悪事は悪事」ということだと思います。日本人の立場にしてみればそれは当然だと思うのです。それでも尚、在日側の心情まで想像することができるところに、僕は救われました。
宮台氏と違い、こういうバランス感を持っていない方には僕の「悪事と知りつつも支持する」という心情など理解されようはずもありません。
ましてやネット上であれば「悪事を支持する在日」と大喜びでレッテル貼りをされかねないのです。
だからうかつに「強制連行はなかった」「在日が嘘にのっかった」などとは言えなかったのです。

このブログのように、自分が在日であることを明かし、在日の問題について語るブログをたくさんあります。そしてその多くが決まりきった終着点に行きつきます。つまり、「ものわかりのいい在日」。ブログ開始時は在日としての立場と自身の無知から日本に対して文句を言う。やがてコメント欄に叩きが増えていく。叩きと戦っているうちに「丁寧に教えてくれる日本人」も現れる。やがてブログ主は閲覧者が喜ぶような意見を書くようになり大団円。けれど僕にはそれはできない。「ものわかりのいい在日」なんて本当は存在しないからです。叩かれる事を嫌い、褒められる事を喜び、「在日としての意見」の「意見」が変わるのではなく「在日」という立場自体を変えてしまうからです。立場が変われば―つまり日本人の立場に立てば―閲覧者と同じ意見になるにきまってる。でも僕はこの先もずっと在日なので、読む人たちに取り入る様な事は書けない。在日という「違う立場」であるという前提で書きたいのです。

話がそれてしまいましたが、宮台氏がおっしゃるように、出自が「強制連行」であるか「出稼ぎ」であるかによって、在日の問題の帰趨は変わるはずです。だから、このタイミングで神話が崩壊する事もあるべき未来に正しく辿り着くための重要な歴史のひとつかもしれません。

それでも、神話が壊れたとしても、在日が今、現に日本にいて、そしてこの後も生きていくんだという事実は変わりません。これからあと50年は日本で生きていく僕にとって、そして若い在日にとって大事なことは、未来です。

宮台氏のツイートに乗っかって、金氏を貶め、馬鹿にし、「(宮台氏の)勝利!」などと喜んでいる人たちには圧倒的にこの視点が欠落しているのです。現実を見ず、未来に向けた建設性もなく、他人を貶めて優越感に浸る行為に「差別」以外の何という名前がつけられるのでしょうか。

宮台氏と金氏当人のツイートにはこの「現実と未来」を見据えている姿勢が表れています。それをわからずに差別し続けている人たちには、一度「現実と未来」の事を真剣に考えていただきたい。

過去の検証は重要です。悪事を反省する事も重要です。虚偽を見破る事も重要です。でもその先にはいつでも「現実と未来」を見据える視点が欲しい。現時点で相反している二つの立場の人間たちが、優一共有できるのは「互いにwin-winとなる未来」だけなはずです。

あー、読み返してみるとあぶねぇ記事だなぁ。ま、いっか。

|

« 悪人/吉田修一 | トップページ | 人生最高の○○はなんですか? »

在日コリアン」カテゴリの記事

コメント

日本国籍を持つ者として、外国人参政権論についてどんな態度で考えていけばいいか迷い続けています。
たまたまこのブログのリンクが検索にひっかって読ませていただいた次第です。
個人的に非常に参考になりました。結局いまだに自分なりの判断はできぬままですが、素直に読めて良かったとおもっております。

投稿: yumvo81 | 2011年2月17日 (木) 16時53分

歪んだ思想教育をやめるのが一番良いと思うんだがな
生まれながらにその国のことを嫌うような教育をするとか
苦痛でしかないんじゃないだろうか。
自分達で自分自身を苦しめているように思えてならない。

いち日本人としては外国人参政権は反対です

投稿: a | 2011年3月12日 (土) 12時10分

リンク検索でたどり着き読ませていただきました。
今まで政治には無関心でした。すこし前までは冬ソナファンでした。


在日参政権・
・韓国籍で・日本の教育も受けずに、一方的な反日教育を受けて、参政権を主張するのは
私から見ると
「おまえたち、日本人はこの国から出ていけ!」
というのと
突き詰めれば同義語だと思います。
現在、マスコミを取り込んでいることからして、その準備だとも、感じます。

現政権が強行突破するようなことがあれば、わたしのような者は、日本を捨ててどこにもいけません。
もう死ぬしかありません。

日本国はバランスのとれた多民族国家をめざすような移民政策を
多国から干渉されず脅されずにとってほしい。

投稿: きょうこ | 2011年6月14日 (火) 02時49分

訂正

x多国から干渉されずに→多国(韓国)から干渉されずに

ちなみに韓国大統領が、日本の謝罪に対して「言葉だけでなく行動で誠意を示せ」の趣旨の発言がありましたが、
あれって典型的な強請のセリフですね。小出しにすると、どんどん要求額が大きくなる。

外交は駆け引きが当たり前。富をめぐる駆け引きなんで、決して韓国大統領が悪者だとかいうつもりはない。
「友愛」とか寝ぼけたことを言う日本の政治家が馬鹿です。
日本の政治家の中には日本が大嫌いで、日本を憎んでいる方もいると聞きます。
情けないことこのうえないです。

連投すいませんでした。

投稿: きょうこ | 2011年6月14日 (火) 10時45分

尋常じゃなくコメント見るのが遅くて申し訳ないです。


・yumvo81さん
読んでいただきありがとうございます。
こんな奴もいるんだなぁ、という感じで覚えといてもらえるとうれしいです。

・aさん
『歪んだ思想教育』っていう言葉をよく聞きますが、何を基準にそう思うのでしょうか。

>生まれながらにその国のことを嫌うような教育
皮肉交じりで言わせてもらえば、日本の学校に比べたら「日本を嫌いになる」教育は少ないのではないか思います。
『日本が大嫌いなのに朝鮮に帰ったら半日本人と呼ばれるから、いたくないのに日本にいるニダー』なんて人はネット上の妄想でしか存在していません。

・きょうこさん
日本の外交ってなんであんなに弱腰なんでしょうね。
外交ですから、韓国が強請りでも脅しでもしてくるのは僕は当然だと思います。
で、それが不当なら強気に跳ね除ける強さを持たないと損ばっかりしちゃいますよね。


なんとなくですが、『ゆがんだ思想教育』とか『一方的な反日教育』とかに関して、教科書=教育という図式に反論したいので今度それで記事書きます。教育には教科書に載っていないことが多分に含まれると思うので。

投稿: ckaraza | 2011年6月22日 (水) 01時10分

とりあえず、スイマセン!

私は日本人なので、「韓国大統領が強請発言をしても外交だから当然!」なんで全然思ってませんよー。
ただ、外交だからアイツが悪い、日本の政治家丸め込められ可哀そう~だなんて言えない!と言うことだけです。、
韓国の強請外交は突出してるではないですか?
中国でさえ福島にまで来て、参政権よこせとか言わないじゃないですか?
日本の文化は低俗だとは中国でさえ言ってないではですか?
確か「一部有害なモノはある」「学ぶべきところは学ばなければ」の発言はありましたが。
5-6年前に上海に行ったときテレビは日本のドラマばかりでしたよー
今は知らないけど。

ちなみに在特会は、よわよわ日本政治を補強する意味で存在感があってほしいです。
貴方は韓国の強請、脅しは当然で、日本の在特会は許せないのですか?
それはおかしいですよ。

投稿: きょうこ | 2011年6月23日 (木) 14時31分

私は学校で「日本を嫌いになるような教育」を受けたことはないです。全くないです。
他の国、どんな国でも敵視する教育も受けたことはないです。

教育上は・・・ただし今のマスコミについては・・・よく御存じだと思います。

ひとつわからいのはこの
記事の最後のご自分の感想ーー
>あー、読み返してみるとあぶねぇ記事だなぁ。ま、いっか。
どこが、
誰に対してあぶないのですか?

投稿: きょうこ | 2011年6月23日 (木) 16時23分

>>きょうこさん

一通りコメントを読ませていただきました。
横槍で恐縮です。

>どこが、
誰に対してあぶないのですか?

あなたみたいな人のことだと思いますよ。

投稿: Y | 2011年6月29日 (水) 12時49分

在日朝鮮人は不法入国者です。沢山日本人を皆殺しにしました。
朝鮮進駐軍を知ってますか? 在日は祖国に帰るのが筋。
日本人は朝鮮人を許しませんよ。恩を仇で返す大陸人とは
話が合わないです。支那、朝鮮の歴史を知れば知るほど日本とは
相容れない事が分かりました。同じ文化圏で争ったらどうですか?
日本から出て行く事が双方にとって良い事です。

投稿: 倭人として | 2011年12月25日 (日) 19時23分

倭人として さん


日本語で頼む

投稿: ckaraza | 2012年1月 4日 (水) 19時21分

>外交ですから、韓国が強請りでも脅しでもしてくるのは僕は当然だと思います。

本音が出てるぞ。お前が言うwin-winとやらは脅しによって成り立つ一方的なものか?

投稿: | 2014年6月16日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257139/34023443

この記事へのトラックバック一覧です: 宮台真司氏と金明秀氏がtwitter上でしていた外国人参政権に関するやりとりを読んでて在日が思ったこと:

« 悪人/吉田修一 | トップページ | 人生最高の○○はなんですか? »