« 心が動いた日の事は書いておきたい | トップページ | M-12009予想①オードリー »

言葉

言葉っていうのは誰もが持ってる能力のようで、実際は明らかに別次元の言葉を習得している人がいるな、と感じます。

思考を伝えるための変換をする時に選ぶ言語、それを意味のある文として構成するっていう行為の、言語化をする瞬間とそれを構成する瞬間を見て、「一体こいつの頭の中はどうなってるんだ」とあきれるような人が何人かいます。

それは技術とかじゃなくてもう才能としか言いようがない気がします。

―やっぱり台風って、恋に似てる

そんな一文だけでやられてしまいました。敗北感というか屈辱感というか、自分が凡人であることを思い知らされる瞬間なのです。

本当は全文ここに転送したいけどマイミクの文章なんで一文だけ。これだけじゃ伝わりそうもないけど・・。

それでも自分だってそういう言葉の使い方をしてみたいと思います。

自分で言うのも情けないですが僕の持っているものといえばパクリ技術だけです。

卓球も、笑いも、今もってる言葉だって自分があこがれたものから必死にパクった結果です。大好きなものを沢山見てごちゃまぜにして、真似して、自分ができることだけ残して自分のものにすることだけが自分の才能だと思ってます。

決してオリジナルではないけど、そうやって自分がよいと思ったものをうまく抽出して人に伝える能力はもしかしたらあるのかもなと感じています。

屈辱感を感じる人の文章を読んで、必死にその分析をして・・。無駄なことになるかもしれないけどやるしかない。

どうもしばらくはこういう無価値な記事ばっかになりそうな予感。

忘れようとがんばってる時期だから仕方ない。

|

« 心が動いた日の事は書いておきたい | トップページ | M-12009予想①オードリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257139/31829493

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉:

« 心が動いた日の事は書いておきたい | トップページ | M-12009予想①オードリー »