« 【歴史漫画】三国志(横山光輝) | トップページ | 【少女漫画】君に届け(椎名軽穂) »

【少女漫画】先生!(河原和音)

先生!
先生! (1) (集英社文庫―コミック版 (か42-3))
初めて読んだ少女マンガ。たぶん中3の秋のはず。

この時期ちょっと漫画に膿んでいて、棚においてあった少女漫画に軽い気持ちで手に取った。

ヒロインは高校生の女の子で、恋愛に奥手で一見気が弱くてうじうじ悩んでしまう。でも気持ちに正直で芯が強いっていう多くの少女マンガに共通する性格。
相手は学校の先生で背が高くて、手が細くてズボラだけど優しい、っていうこっちもいわゆるありがちな性格。

この漫画の魅力は先生の優しい言葉だと思う。読んでいて不安になっている読者すらもフワっと包んでしまうような言葉、行動。こういう男はかっこいいな、って素直に思うけどたぶん自分はなれないなぁ。

中盤からはそんな先生もたまに弱くなってしまうけれど、その分ヒロインも成長して救ってくれる。

ヒロインの友達の二人もすごくキャラ立ちしていて、ひたむきな主人公とそれを見守るちょっとおせっかいな友達という少女漫画のお手本のような関係が成り立っている。
登場人物が前向きに、ひたむきに成長していくことを温かい気持ちで見守れる、そんな漫画。

|

« 【歴史漫画】三国志(横山光輝) | トップページ | 【少女漫画】君に届け(椎名軽穂) »

漫画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257139/30960693

この記事へのトラックバック一覧です: 【少女漫画】先生!(河原和音):

« 【歴史漫画】三国志(横山光輝) | トップページ | 【少女漫画】君に届け(椎名軽穂) »