« 【少女マンガ】ちはやふる(末次由紀) | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきた。 »

【青年漫画】20世紀少年(浦沢直樹)

たまには嫌いな漫画のレビューもかいてみましょう。

映画にもなった有名作。

この作品は駄作だと断言できる。

この漫画が読者に読ませる動機は
「ともだちは一体誰なのか?」
これにつきる。

20数巻にも及ぶ途中経過の話の中で心を揺さぶるものは何もないし、感動を覚えることもない。ただひとつのお題だけで話がだらだらと進んでいく。

その上すべてのエピソードは後付けでいきあたりばったり。

急に過去の事を思い出す→新しい伏線ってことにする
急に過去の事を思い出す→伏線回収ってことにする。


構成が最悪なら、せめてオチはすばらしいのか?

いいえ、オチまで含めて立派な駄作です。

それだけのひっぱりをした「ともだち」に関する謎解きがひどい。作者にしてみれば複線を引いたつもりかもしれないが、20巻もひっぱって視点の外のとこから出すなんて・・・。あのオチの付け方は短編のひとつで「お、やられた」ってちょっと感じればいいレベルのものだ。
読者の予想外であればなんでもありってわけじゃないでしょうが。

レベルEのオチ、虹ヶ原ホログラフの構成を見習ってほしい。数十ページできれいにオチをつける事が出来ず、構成もめちゃくちゃな気力のない絵を20数巻も読まされた疲れは尋常じゃない。

評価:5点。
取り繕い技術の高さに敬意を評して。

|

« 【少女マンガ】ちはやふる(末次由紀) | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきた。 »

漫画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257139/30973299

この記事へのトラックバック一覧です: 【青年漫画】20世紀少年(浦沢直樹):

« 【少女マンガ】ちはやふる(末次由紀) | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきた。 »